ホーム > 後援会のご案内

後援会のご案内

桐光学園サッカー部後援会入会のご案内

本会は、桐光学園高等学校サッカー部の円満健全な学生スポーツとしての発展と強化に必要な援助と併せて会員相互の親睦を図ることを目的として発足しました。
18歳以上で目的に賛同してくださる方はどなたでも入会いただけます。
年齢を18歳以上とさせていただいたのは、経済的な負担には未成年の場合、保護者の方のご了承が必要との判断からです。
年会費は5,000円(1口)です。
なお、会員には次のサービスを提供いたしております。
1.会報(キックオフ)の送付
2.有料公式試合切符の提供(2枚まで)
3.桐光学園高校サッカー部応援グッズの提供。(ご希望の方のみ、別料金です)
 なお、新会員の方にはタオルマフラーをお送りしています。
入会を希望される方は、規約をお読みの上、 振込票の所定欄に必要事項をご記入して最寄の郵便局にて下記振替口座にお振込みください。
入金を確認次第、登録させていただきます。
口座番号;00280-5-79481
加入者名;桐光学園高等学校サッカー部後援会
E-mailアドレスをお持ちの方は、通信欄にメールアドレスをお願いします。
桐光FC後援会登録フォーム
* 後援会に入会ご希望の方は下の登録フォームよりお知らせください。
* 振込みを確認した時点で後援会員として正式に登録されます。
* 下の登録を行っただけでは会員としての義務は発生しません。

後援会入会フォームはこちらをクリック!!

お問い合わせまたは退会をご希望の方はこちらをクリックして下さい。

後援会会長挨拶

本年度の総会におきまして後援会長を務めることになりました。向でございます。

これまで、前々会長の大谷さん、前会長の藤本さんのもとで後援会活動を多少お手伝いさせていただいておりましたが、本年度から会長職を担当するということでまさに身の引き締まる思いです。

高校生年代サッカーにおいて神奈川県は全国有数の激戦区にあり、その中で桐光学園はこれまで常にトップレベルの結果を残しております。これまでも、小塚理事長はじめ学校関係の方々に多くのご支援ご配慮をいただいておりますが、本年度もこれまで同様、学校、父母会、チームスタッフが力を合わせてインターハイ、選手権、プリンスリーグで選手諸君が思うような結果を出せるよう支援していかねばなりません。特に鈴木監督以下チームスタッフは充実した陣容・体制で新年度をスタートしております。

後援会としましてはこれら当面の目標達成とともに、中期的な視点で常にチーム活動が円滑に運営されるよう活動を進め、桐光学園サッカー部を力強くバックアップして参りたいと考えます。

後援会会員のみなさまに置かれましては、引き続きのご支援ご協力をお願い申し上げる次第です。



2015年5月16日 
後援会長  向 俊行

桐光学園高等学校サッカー部後援会会則

(名称)
第1条 本会は、桐光学園高等学校サッカー部後援会と称し、事務局を桐光学園内に置く。

(目的)
第2条 本会は、桐光学園高等学校サッカー部の円満健全な学生スポーツクラブとしての発展と強化に必要な援助及び会員相互の親睦を目的とする。

(会員)
第3条 本会は、目的に賛同する18歳を超える会員をもって組織する。
(1)入会方法

(2)退会方法
   ホームページからの退会申込み或いは事務局への直接申込みによる。随時。
   なお、過去5年間後援会会費が入金頂けない場合は、上記の手続きがなくとも自動的に
退会扱いとする。
(事業)
第4条 本会は、第2条に掲げた目的を達成するために、次の事業を行う。
(1)桐光学園高等学校サッカー部に対する資金面の援助
(2)その他目的を達成するために必要な事項
(役員)
本会に次の役員を置く。
   名誉会長(1名)  名誉副会長(若干名)  相談役(若干名)  顧問(3名)
   会長(1名)    副会長(4名以内)   広報(若干名)   会計(2名)
   会計監査(2名)  幹事(若干名)
(1)名誉会長
    名誉会長は桐光学園理事長とする。
(2)名誉副会長及び相談役
    名誉副会長及び相談役は、事務局が推薦し、総会で承認する。
(3)顧問
    顧問は、桐光学園高等学校サッカー部部長が推薦し、総会で承認する。
(4)会長・副会長・広報・会計・会計監査・幹事
    会長、副会長、広報、会計、会計監査及び幹事は、会員の中から総会で決定し、任期は1年とするが再任は妨げない。

(事務局)
第6条 本会の事務局の構成員は、会長が会員の中から毎年度選出し、総会で承認する。

(総会)
第7条 総会は年1回行い、会長がこれを招集する。また、総会での議決は、出席者の過半数で成立するものとする。

(代表選手祝い金)
第8条 部員が全国レベルの代表(高校選抜代表、ユース代表等)に選出された場合は、1万円の祝い金を支給する。

(会計)
第9条 本会の運営は、会費をもってこれにあてる。
(1)会計年度は、3月1日から2月末日までとする。
(2)本会の会費は年会費とし、1口5,000円(但し1口以上何口でも可)とする。
(3)会費の徴収は、新規入会者については申込みから1か月以内、継続会員については8月末日までを目途に行う。
(4)会計年度途中での退会者には、年会費の返金を原則として行わない。
(5)決算は2月末日をもって行い、次年度予算とともに総会の承認を得るものとする。なお、総会での決算報告は次年度の会計担当者が行う。


【付則】
(改正)
第1条 本会則は、総会において改正することができる。

(施行)
第2条 本会則は、平成26年5月17日から施行する。


HP運用規約.doc

友だち追加