試合結果

2017年10月 7日 土曜日

プリンスリーグ関東2017 第9節 vs.流通経済大学付属柏高校


桐光としては前期最終節、勝ち点3が何としても欲しいところ。

立ち上がりは一進一退
5分 流経 ゴールサイド左でDFを10のクロスに11が合わせゴール。先制される。(0-1)
しかし、桐光も負けてはいない!
11分 左サイドの崩しから佐々木がシュートまで行くが惜しくもGK正面。
17分 中央でパスを受けた倉持が抜きにかかったところを倒されイエローカード。
その後は、桐光も流経もお互い譲らず、時間だけが過ぎて行く。

前半25分
ここで、給水タイム

今日の桐光は選手も応援団も『勝利』に、こだわり、強い思いから一致団結している。
暑い中、気持ちのこもった熱い試合展開となっている。

28分 右サイド今井から、田中(雄)へ繋ぎ、シュートまで行くが惜しくも枠外。
30分 バイタルエリア中央付近で倉持がボールを持つと、相手選手はファールでしか止められず再びイエローカード。FKを得る。キッカーは渡辺(大)。蹴ったボールは一度は壁に弾かれるも、国谷が反応し右足一閃、ゴールネットを揺らし試合を振り出しに戻した。(1-1)

その後も桐光の勢いは止まらない。

32分 中央付近でボールを受けた倉持が冷静にGKの位置を確認、GKの頭上を越えるロングシュートを放ち、ゴール!!!(2-1)

このまま桐光ペースで試合は進み、前半終了。

後半、桐光のキックオフ。

47分 右サイドからの折り返しを倉持がシュートを放つ。
51分 縦パスが倉持に入り、果敢に攻めるも惜しくもゴールラインを割ってしまう。
57分 佐々木(倫)と倉持の崩しからゴールに迫る。
66分 左サイドで田中(雄)が受けたボールを大きく右の今井へサイドチェンジ。今井はシュートまで行くが惜しくも枠外

桐光の得点を匂わせるプレーが続く。

70分 給水タイム
18佐々木(倫)out⇒28岡in

73分 矢口の果敢なインターセプトから倉持へ繋ぎ、ドリブル突破。並走していた西川へパスを出すも、惜しくもGKキャッチ。

この辺りから両者ヒートアップ!!!

80分 10西川out⇒25金子in
87分 倉持からパスを受けた岡がシュートを放つが枠外

アディショナルタイムは5分

後半90分+2分 ペナルティエリア内で相手を倒してしまい、PKを与えてしまう。
流経31がPKを決めて同点となる。(2-2)

後半90分+4分、岡がシュートを放つがGKキャッチ。

ここで、試合終了。

ドローで試合は終わった。

前期最終節で勝ち点3は取れなかったが、選手、応援団の気持ちがこもった試合だった。

後期に巻き返してくれることを信じたい。

次節は8月26日
アウェーにて
ゼットエーオリプルスタジアム
10時30分キックオフ
VSジェフ千葉です。


Report by D.M

投稿者 桐光学園高等学校サッカー部後援会 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
友だち追加