試合結果

2017年5月 5日 金曜日

プリンスリーグ関東2017 第4節 vs.横浜FCユース

開幕3戦、あと少しの所で勝ち星を取れない桐光。



横浜FCのホームLEOCトレーニングセンターでの神奈川ダービー
勝って勝ち点3を持ち帰りたい所。



14 時 桐光学園のキックオフで試合開始。
開始4分 桐光 國谷が立て続けにシュートを放つも枠を捉えきれず。
その後6分8分とCK,FKを得るもシュートまでには至らない。

12分 横浜FC10番の初シュートを皮切りに、CKのピンチも逃れる。
さらに18分 23番シュートを放つがここは丸山セーブ

23分 桐光は左サイドを突破した西牧からのクロスに田中(雄)が合わせシュートを放つも相手DF 陣のブロックに阻まれる。


25分 右サイドを突破した阿部からのクロスを田中(雄)がスルーし、

西牧がシュートを放つも枠を捉えられない。


29分 横浜FCは左サイドでの連携からペナルティエリア内に持ち込んだ10番を望月が後ろから倒しPKを与える。
7 番が落ち着いて決め、先制点を許す。(0-1)


38分 桐光もCK、セットプレーのチャンスを得るが、なかなか決定機を迎えられず、流れを引き寄せられない。



41分 桐光は自陣中央左で内田が警告を受けFKを与えてしまう。
横浜FCはFKで8 番の左足からゴール真中に蹴られたボールを30 番が低い姿勢で上手く頭でゴール左下に流し決められる。(0-2)


このまま前半終了。

前半、横浜FC は後ろからしっかりとつなぐスタイルでありながら、前線の30 番をターゲットに長い縦パスも要所で織り交ぜてき、全体で徹底することがハッキリしている印象を受けた。
対する桐光はいかに前半の課題を修正できるかがポイントになりそうだ。

後半開始
HT西牧out→佐々木in

開始早々敵陣中央で國谷がFK を得るもチャンスには結びつかず。
51分 横浜FCはペナルティエリア付近で23 番が味方からのパスをフリーで受け、振り向きざまにシュートを打つが枠を外れる。
その後、58分 桐光FK、62 分 横浜FC CK、としばらく膠着状態が続く。


66分 田中(彰)out→山本in


74分 矢口out→金子in

75分 横浜FC8番が放つシュートにGK丸山ナイスセーブ。


76分にも30番にシュートを放たれるが外れる。
79分 阿部out→今井in



82分 桐光CKから横浜FC がカウンターで30番がGKと1対1となりシュートを放つもGK丸山またしてもファインセーブ。

その後両DF陣の体を張った守備でなかなかゴールを脅かすまでには至らない。


桐光も攻撃に手を休めず、果敢に崩しにかかる。


89分 桐光はFK の流れから得たCKで國谷が放ったボールを望月がファーサイドで高い打点からヘディングシュートを放ち、1点を返す。(1-2)



さらにアディショナルタイムに入り終了間際、金子からの左サイドからのピンポイントクロスにゴール前で佐々木がヘディングで合わせるも、


ボールはGK 正面でキャッチされてしまい、このまま試合終了。
1-2 で惜しくも敗れてしまい、今期初勝利とはならなかった。

両チームともしっかりと守備を意識した試合運びを展開し、白熱した後半戦となった。
この試合では両チームとも今回得点はセットプレーから、CK、FK のセットプレーの回数は横浜FC 以上にチャンスがあった事を考えれば、セットプレーのチャンスをいかに得点に繋げるかが課題とも感じられた。

Report by:HM

投稿者 桐光学園高等学校サッカー部後援会 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
友だち追加