試合結果

2017年4月28日 金曜日

プリンスリーグ関東2017 第3節 vs.山梨学院

山梨学院をホーム保土ヶ谷公園サッカー場に迎えての一戦。




まだ勝利のないチームにとって、ぜひ勝ち点3が欲しいところ。





キックオフ開始直後、すぐに試合が動く。

前半1分 センターサークル付近で得たFKを、國谷が大きくペナルティエリア右奥へ展開。
そのボールを望月がグラウンダーで中央へ折り返し、混戦の中から渡辺大がシュート。


ゴール左隅へ流し込みいきなり桐光先制。(1-0)




4分 波に乗った桐光は、渡辺大からのフィードを佐々木がトラップから左足のミドル


ゴール左に外れる!

さらに立て続けにシュートを放つも、GKセーブなどで得点には至らず。

その後はほぼ相手陣内で試合を支配していたが
16分 一瞬の隙をつかれて得点を許してしまう。
山梨学院7番が抜け出しDFが追いつくも、ゴール正面へサポートに来ていた6番に折り返されてそのままシュート。
ゴール右隅に流し込まれて同点に追いつかる。(1-1)

この得点を機に、試合の流れは一気に山梨学院ペースに。立て続けにFK、CK、ロングシュートなどでピンチを迎えるが、桐光も体を張った守りでゴールを割らせない。


一方相手の攻撃に耐えていた桐光は、40分過ぎからサイドを起点に徐々にリズムを取り戻し始める。


39分 CKをゴール前におりかえすもあわず。
40分 左からクロスを入れるが、相手GKがキャッチ。
しかし42分 佐々木がセンターサークル付近で相手を倒してイエローカード。
その後は、両チーム決め手なく前半終了。(1-1)


後半開始時 渡辺陽out→山本in


後半開始早々、桐光のペースで試合が進む。

46分、50分と田中雄がシュートを放つもGK正面・ゴール右へ外れるなどで得点には至らず。


52分 田中雄からのスルーパスに反応した倉持がシュートを放つが、相手GKが体を張ってブロック。


53分 山本の左からの低いクロスに佐々木が足を伸ばしてネットを揺らし、勝ち越しかと思われたが、惜しくもゴール左外のサイドネット。


53分 山梨学院 4番out→15番in
55分 山本がペナルティエリア左外よりミドルシュートを放つも、ゴールの上に外れる。
山梨学院は桐光に押し込まれる展開の中、カウンターで決定機を狙っている。



65分 山梨学院 20番out→19番in
70分 山梨学院のカウンターからフリーで抜け出されるが、シュートはゴール左に外れて難を逃れる。
71分 佐々木out→中川in、山梨学院 6番out→16番in
75分 山梨学院のカウンターから自陣のペナルティエリア内外で立て続けにシュートを浴びるが、体を張ってすべてブロック。


ピンチを逃れる。

この時間帯から両チーム一進一退の激しい攻防に。
80分 自陣のミスから山梨学院にボールを奪われ、GKと一対一に。
フリーでシュートを打たれるが、GK丸山のファインセーブでゴールを死守。最大のピンチを逃れる。
83分 ゴール正面から倉持がループ気味のシュートを放つが、惜しくもゴール上に外れる。


85分 山梨学院のクロスからシュートを放たれるが、ゴール右に外れる。
終盤、両チームとも激しい攻防を繰り広げ、


あわやというところまでは行くがゴールを決めるには至らずこのまま試合終了。
「勝てた試合」とも「負けなくてよかった」とも感じる試合内容であった。
次節はアウェー横浜FC戦。勝ち点3を期待したい。

Report by:YM

投稿者 桐光学園高等学校サッカー部後援会 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
友だち追加