試合結果

2016年7月20日 水曜日

プリンスリーグ関東2016 第9節 vs ヴァンフォーレ甲府U-18



2016プリンスリーグ関東は早くも今節が前半戦最後の試合であり、我ら桐光はここまで4勝3敗1分の勝ち点13で4位に付けている。
今節は現在最下位のヴァンフォーレ甲府だが、決して侮れない相手である。

     
桐光のキックオフでゲームが始まる。
最初の決定機は3分桐光、ヴァンフォーレが前からプレスで、全体的にディフェンスが上がった所にキーパー茂木へのバックパスからロングフィードに左に抜けた西川が


左足でシュート


もキーパーファインセーブでコーナーとなる。


     
10分、ヴァンフォーレのコーナーキックのクリアボールをバックパスで繋いでるところに、鳥海のプレスでボールを奪いそのまま左からのゴールを狙うもお惜しくも右にそれる。


12分、クリアボールを拾った鳥海から中の佐藤を経由して左の田中(雄)と細かくつなぎ、田中(雄)が狙いすますもまたまた、右にそれる。
18分、自陣右サイドからの相手スローインを田中(拓)がヘッドではじいたボールを鈴木が大きく蹴り上げる。

そのボールがそのまま敵陣奥に、西川がそれに追い付き中央へマイナスの低い折返しに走りこんだ鳥海が合わせてシュート!
しかし、惜しくも左ポストに嫌われる。     
前半立ち上りは、甲府ディフェンスの裏のスペースを効果的に狙う桐光の時間帯。     
     
前半給水後の24分、29分と相手につながれてのシュートや高い位置でボールを奪われシュートまで打たれるもキーパー茂木がナイスセーブで前半終了。

後半かいし5分に試合が動く。
ヴァンフォーレのゴールキックをクリアしたセカンドボールを拾われ、真ん中の8から右の16、16から受けた3が右から仕掛けシュートまで持って行く、キーパー茂木がはじくも、16に詰められ決められる。(0-1) 

52分佐藤に代わり倉持投入。
57分、思わぬチャンスが訪れる。
ヴァンフォーレのゴールキックを望月が跳ね返し、鈴木が繋いで鳥海へ。
鳥海から縦に西川へにパスは納まらず、そのままペナルティエリアへ転がる。
飛び出したキーパーが安全にセービングに行くもファンブルし、そこにキッチリ詰めてた鈴木がボールを奪い技ありの反転シュートで同点。(1-1)     
 

その後ロングシュートやフリーキックも枠外や相手ディフェンスに阻まれる。
     
71分、西川に代わり佐々木投入。
立続けのコーナーのチャンスも決めきれず。しかし、得点の予感。     





85分、ヴァンフォーレ右サイドから突破され折り返しをフリーで真ん中右から打たれるも、大きく外れる。
ピンチの後のゴールキック。
鈴木が競ったボールを佐々木が拾い鳥海へ。
鳥海から倉持とつなぎ、


タイミングよく中央に走り込んだ田中(雄)が左足で正面上に落ち着いてゴールを決め逆転する。(2-1)     




87分鈴木から渡辺大、90分鳥海から中野、


90分+1分桑原から矢口に交代し、選手のリフレッシュを測りながら試合終了。     
     
本日は先制点を許し危ない時間帯もあったが全体的に試合を支配して随所に桐光らしい早く細かいボール回しで今季初の逆転勝ち。     
プリンスリーグ前半戦終了、後半戦まで1ヶ月の中断でこれから夏合宿を経て和倉や飛騨のカップ戦に入るが、この暑い夏を乗越えチームも個人も更に成長してプリンス後半戦、そして選手権神奈川予選へとつなげていきたい。


Report by H.T

【次節第10節】
8月20日(土)
17:30~
三菱養和会 調布グラウンド
vs 三菱養和SCユース

投稿者 桐光学園高等学校サッカー部後援会 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
友だち追加