試合結果

2016年6月13日 月曜日

『2016 Road to Hiroshima!』2回戦vs.星槎国際高校(第54回高校総体神奈川県2次予選)



第54回高校総体神奈川県予選の2次予選の2回戦、桐光学園としては初戦となるインターハイがいよいよ始まる。


対戦するは1回戦、県立弥栄高校を1-1の末PK戦を制した星槎国際高校。
会場は秋葉台公園球技場、ピッチ上の気温は28.5℃、湿度42%、南の風約2mのコンディションで、10時にキックオフ。



トーナメント戦における初戦とあり、互いに様子を見る展開が続くも、桐光は立ち上がり積極的な攻めも見せチャンスメイクするも決定機には至らず。
対する星槎は守ってはカウンターを仕掛けるがこれも決定機には至らない。
そんな立ち上がり10分、左SBタビナスから右SH倉持に長いパスがきれいに通るがこれは惜しくもオフサイド。


一方星槎も早いリスタートからトップへフィード、9番が右サイドをドリブルで駆け上がるもタビナスがしっかり対応する。

20分、吸水タイムが取られた頃からDF田中(拓)タビナスのロングフィードが通り始め、たびたび素晴らしいパスを送るもオフサイドとなり決定機に結びつかない。


後半、気温は29.5℃と上昇、と同時に風も少し強くなるが後半のエンドとしては追い風。



これが幸運に繋がって欲しい後半開始。
メンバー交代はなし。

後半開始8分、佐々木の積極的なドリブルからコーナーキックを獲得。


鳥海から放たれたボールは田中(拓)の頭を捉えゴール枠内に向かうがこれは相手GKの好セーブに阻まれる。


14分、左後方からの鳥海のフリーキックにタビナスが飛び込むもポストの右。

少しずつ桐光ペースに。

16分、佐々木OUT、鈴木IN

20分、交代した鈴木がゴール前、技ありでゴールネットを揺らすもこれもオフサイドの判定。
惜しい!そして給水タイム。

給水後、リズムを掴み始めた桐光が立て続けての攻撃に再三フリーキックを獲得するも得点には結びつかない歯がゆい展開。



しかし足の止まる時間帯、少しずつスペースが空きはじめ、鳥海、西川、鈴木が相手DFを翻弄し始めた。

そして24分、左サイドをドリブルで駆け上がる鳥海を追い越す西川にボールを素早くスイッチ、


残るDFもかわした西川はキーパーの股を抜きゴールネットを揺らす!
GoooooooAL!!
これはアート!そして待望の先制点だ!!

ショートパスが良い感じに繋がりはじめ星槎ゴールに迫る。
31分、田中(雄)のループシュートはこれもオフサイド、これも惜しい!
34分 桑原OUT、佐藤IN

35分 右サイド深めの位置で倉持が切れ込みフリーキックを獲得、鳥海のFKに鈴木が上手く合わせ(これは来た!)ゴールネットを揺らすもこれはファールの判定。


36分、淡路OUT、今井IN

終了間際まで果敢に攻める桐光。

42分、倉持(うけ)→望月(鳥海へのクロス)→鳥海 惜しくもバーの上!
クーーー!これが決まるのを見たかった。

次回3回戦、県立厚木北高校に決まったようだ。



油断することなく、初戦の殻を破った僕らは今日以上の桐光サッカーで、また勝利しよう!

Report by T.M

投稿者 桐光学園高等学校サッカー部後援会 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
友だち追加