トピックス

2016年6月14日 火曜日

『2016 Road to Hiroshima!』準々決勝vs.厚木北高校(第54回高校総体神奈川県2次予選)



インターハイ神奈川予選準々決勝対厚木北戦、全国大会出場まであと2勝。


新チームとして今年も神奈川二冠の為には一戦必勝で負けられない戦いです。


前半早々から各自の連係良く全員で果敢にゴールに攻め圧倒的にボールを支配するも、なかなか枠に入らなく、逆に厚木北のフリーキックが風で流されキーパー頭上超えたりカウンターでシュートまで打たれたりとヒヤリとする場面もある。
その様な展開の中、前半15分に田中のパスカットから西川→鈴木とつなぎ、


鈴木がループ気味のシュートで前半良い時間帯に待望の先制点。(1-0)



その後もボールを支配して攻め続けるも厚木北はゴール前を人数で固めてしのぐ、

鈴木のFKも壁に阻まれ、なかなか2点目が入らないモヤモヤした展開で前半を終える。

後半立ち上りは厚木厚木北もギアを上げ一進一退の攻防。


57分に鈴木に代え佐々木を投入。

64分にはショートコーナーから倉持のアーリークロスに、一度下がってから、後ろから飛び込んできた淡路が頭で決め


2点目を取ると(2-0)


ここから桐光の波状攻撃!!

66分には茂木からのロングボールを倉持に当て、佐々木がスルーし鳥海へ、


鳥海からの柔らかいボールを、キーパーが出て来る所を見てた倉持が柔らかいループシュートでゴール!(3-0)


更に68分には右サイドからに倉持が攻め上がってのセンタリングに佐々木が頭で合せ(4-0)


わずか5分の間に3点が入るゴールラッシュで一気に試合を決める。

終わってみれば4-0の快勝であり良いイメージを来週に繋げる事が出来ました。
いよいよ来週は全国出場を賭けた試合になりますが本日の様に自分達を信じ全員で桐光のサッカーをやれば神奈川制覇は先ず成し遂げてくれると思います。


我々の目標はあくまで全国制覇でありその道程の為の一歩にしたい。
2016 Road to Hiroshima!

Report by H.T

投稿者 桐光学園高等学校サッカー部後援会

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
友だち追加