トピックス

2016年5月18日 水曜日

ルーキーリーグ関東・静岡2016第1節 vs 西武台(後援会専用)

2016年5月14日、関東及び静岡県の強豪18校の新1年生が覇権を争う、 「関東・静岡 Rookie League2016」が開幕しました。


桐光は1部リーグに当たるAグループに所属し、関東、静岡の強豪高と対戦する。

A group(1部リーグ・10校)
1.流通経済大柏高(千葉・前年度A優勝)
2.桐光学園高(神奈川・前年度A準優勝)
3.静岡学園高(静岡・前年度A3位)
4.市立船橋高(千葉・前年度A4位)
5.前橋育英高(群馬・前年度A5位)
6.矢板中央高(栃木・前年度A6位)
7.鹿島学園高(茨城・前年度A7位)
8.日大藤沢高(神奈川・前年度B優勝)
9.西武台高(埼玉・前年度B準優勝)
10.武南高(埼玉・前年度B3位)

B group(2部リーグ・8校)
1.佐野日大高(栃木・前年度A8位)
2.帝京高(東京・前年度A9位)
3.帝京三高(山梨・前年度A10位)
4.前橋商高(群馬・前年度B4位)
5.清水桜が丘高(静岡・前年度B5位)
6.水戸商高(茨城・前年度B6位)
7.韮崎高(山梨・前年度B7位)
8.暁星高(東京・前年度B8位)


第一節は埼玉強豪チームの西武台高校との戦い。初戦はしっかりと勝ち、チーム全体を盛り上げたいところ。



前半はよくお互い声を掛け合い、常に攻め続けるもなかなかシュートで終わる事が出来ずゴールを揺らす事が出来ないまま0-0でハーフタイムに入る。

しかし後半に入った直後46分。相手のハンドでPKを獲得。しっかりと西牧がゴールを決め1-0。
この1点が桐光を後押ししてチーム全体の流れが良くなる。
阿部のセンタリングで岡の惜しいヘディング。中川のミドルシュートは惜しくもゴール上。

70分、相手のファールでフリーキックを得た桐光。中川の蹴ったボールが相手のキーパー前でバウンドしてタイミングがずれ、ボールはキーパーの脇をすり抜けてゴールへ2-0。

86分、中川が相手ゴール前での混戦の中からシュートを決めて3-0。

終了間際には、中央からのパスが阿部に渡り豪快なシュート。ゴールに突き刺さり4-0。

終わってみれば4-0の完勝。
相手に打たせたシュートは1本のみで、しっかりと守り抜いた桐光。走り続けて足が止まらなかった桐光。勝ち点3をしっかりとものにしてスタートを切った。

次節は、日大藤沢との絶対に負けられない一戦。勝利を期待したい。












投稿者 桐光学園高等学校サッカー部後援会

カレンダー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
友だち追加