試合結果

2016年4月26日 火曜日

プリンスリーグ関東2016第3節 vs 山梨学院高校


山梨の強豪チームをホームに迎え戦う第3節。
前節の後半の勢いを持続し続け、ぜひとも勝点3を獲得したい試合である。

山梨学院ボールのキックオフで試合開始。
試合開始から相手ゴールへ迫る桐光イレブン。
しかしながらゴールネットを揺らすまでには至らず。

16分、左サイドからの波状攻撃を続け、混戦のなかゴール前に位置していた西川が待望の先制ゴールを奪う!(1-0)
前節後半の勢いを感じる得点だった。

19分、山梨学院の右サイドからの攻撃を受けペナルティエリア内で、ゴール前への緩いクロスボールがディフェンスの手に当たってしまい無念のPK判定。

山梨学院のキッカーは#8。
短い助走ながらキーパー茂木のタイミングが外されゴールを許す(1-1)

その後中盤での激しいボールの奪い奪い合いが続くが、27分、中盤こぼれ球を山梨学院が左サイドへロングフィード。
#11に角度のないところからシュートを決められてしまう。(1-2)

前半残り時間、反撃に山梨学院ゴール前に迫るが前半終了。


後半は桐光学園のボールでキックオフ。
ドリブル、パス交換、左サイドからのクロスと多彩な攻撃を続けるが山梨学院もゴールを許さない。
また、山梨学院のサイドを変えた攻撃を防ぎ一進一退の展開が続く。

60分、左サイド、タビナスからのゴール前へのボールに鈴木が頭で合わせるが、ポストに嫌われるがコーナーキックを獲得。
コーナーキックから淡路が頭で競り、競って落ちたボールに、鈴木が右足で豪快にゴールネットを揺らす(2-2)
同点に追いつき、是非とも勝ち越したい桐光イレブン。
山梨学院も気迫で負けておらず、両チームの気持ちの入った激しいプレーが続く。

86分、山梨学院ゴール前でのフリーキックを獲得。
鈴木のフリーキックは直接枠をとらえるがキーパーがパンチングで防ぐ。
そのこぼれ球が詰めていた西川の正面に!
冷静にゴールに流しこみ逆転(3-2)。

残り時間、攻撃的に選手を変えつつ得点を狙いに行く桐光。
なんとか追いつきたい山梨学院の攻撃を断ち切りタイムアップを迎えた。

見事な後半の攻撃により勝点3を獲得。
次節は神奈川県対決を迎える。リーグ序番だがリーグ戦は混戦模様。
この勢いを持続し、失点を少なくし、勝点を伸ばしてもらいたい。

Report by S.Y

スターティングイレブン
 
攻守の切り替えでチームの底から支える4桑原
 
攻撃的SBキャプテン5ジェフ

待望のプリンス初ゴールが生まれた9鈴木

同点に追いつき控えのアップもピッチが上がる

後半から出場のスピードスター9倉持が駆け上がる

前節のゴールから調子を上げ中盤で献身的に動き回る14田中雄

決勝点を決めた7西川をたたえるチームメイト

最後までゴールマウスを守り切った1茂木

勝利の挨拶に笑顔で向かうメンバー

今シーズン初勝利に湧く応援席

今シーズン初のWinner's Jump


投稿者 桐光学園高等学校サッカー部後援会 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
友だち追加