試合結果

2015年10月28日 水曜日

第94回全国高校サッカー選手権大会神奈川県2次予選会 準々決勝 vs 桐蔭学園



高校サッカー選手権神奈川県2次予選会が始まりました。桐光学園高校は第1シードの為、準々決勝からの登場!大事な大会の初戦を戦います。
会場は日大藤沢NFグラウンド。昨年、4連覇を目指した同大会の初戦で、惜しくも敗れたピッチ。あの日から1年、昨年の雪辱を晴らすためにチーム一丸で勝利を!会場のスタンド席は満席、通路やゴール裏の芝生にも観客が溢れている状況、それだけの注目カードと思われる!

選手権という最も重要な大会、独特の雰囲気や緊張感のある中で、15時にキックオフ。
開始早々、1分で相手のコーナーキック。いきなりのコーナーキックを無事にクリアし、選手達は落ち着いたように思えた。
その後は双方のコーナーキックやフリーキック等と展開が早い。
開始早々こそ攻められることがあったが、その後30分過ぎまでは、ほぼ桐光学園の攻撃が続く。しかし、シュートまでは持ち込むことが出来ず、桐蔭学園の固い守りに得点をすることができない。小川にボールが渡ると、すぐに桐蔭学園選手に取り囲まれてしまい、なかなか自由にさせてもらえない。佐藤(海)、イサカ、西川、鳥海のフリーキックやコーナーキックの惜しい場面が続くが得点することができない。
38分、カウンターを受けてのシュートが桐光ゴールを襲ってきたが、GK指崎がナイスセーブ。振り返ると、このシュートが一番のピンチだったかもしれない。高校総体神奈川県予選でも、いくつものピンチを救ってきた指崎の動きは 今日も絶好調のようだ。
お互いに得点できず、0-0で前半終了。

後半、開始早々に小川のシュートははずれる。その後もフリーキックやコーナーキックと怒涛の攻めが続くも、得点には繋がらない。
10分、鳥海に代わって、佐藤(太)が入る。
18分、鈴木に代わって、桑原(孝)が入る。
22分、相手のコーナーキックが右から、左からと続いたが、GK指崎がセーブ!
27分、西川に代わって、田中(雄)が入る。
桐光学園のボール保持率が圧倒的に高く、桐蔭学園サイドで試合が進むも、最終的にシュートまで持ち込めず、決定的なチャンスに恵まれないまま後半終了。

延長戦は前後半10分ずつ。日も暮れて、ナイター照明が灯る。延長になっても、桐光学園の攻撃は緩まないが得点が決まらないまま、延長前半終了。
延長後半6分。左サイドから田中のアーリークロスに、小川が桐蔭DFを振り切り走りこみ体制を崩しながらのヘッド。桐蔭ゴールに突き刺さり念願の得点!【1-0】
桐光スタンドは大歓声が起き、「桐光われ等」の大合唱が流れた!
延長後半7分 桑原(遙)に代わって、安田が入る。
このまま1-0で、試合終了のホイッスル。

夏の高校総体予選でも初戦が一番苦労したように、今回の選手権予選でもなかなか得点につながらず難しい試合になってしまったが、見事に勝利することができました。緊張の初戦が終わり、選手達や応援団も安堵したようだ。
 来週の等々力競技場ではしっかりと得点し、相手の攻撃をしっかりと跳ね返し、何度も『桐光われ等』を歌わせてもらいたい。そして、全国へ。

reported by A. K


【準決勝試合予定】
11月1日(日)
13:00キックオフ
vs湘南工科大学附属高等学校
等々力陸上競技場

























投稿者 桐光学園高等学校サッカー部後援会 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
友だち追加