試合結果

2015年9月25日 金曜日

プリンスリーグ関東2015第15節 vs 三菱養和



三菱養和会調布グラウンドで開催されたプリンスリーグ関東第15節。プレミアリーグ参入戦の切符を掴むために、確実に勝点3が欲しいゲーム。

桐光学園はゲームへの入り方がよく、序盤にペースを掴むことに成功する。
いくつかのチャンスをものにできずにいたが、
19分、イサカの右サイドからのクロスにニアサイドで小川が潰れ、ファーサイドの佐藤が押し込み先制する。【1-0】
40分、小川が自らで得たFKを決める。【2-0】

前半戦は、前線からの激しいプレスがはまったことで、三菱養和の攻撃はロングボールによる単調なものに終始した。また、ロングボールに対しては桐光学園DFラインが確実に跳ね返し、セカンドボールを中盤が回収することでペースを握った。

後半58分、ハンドで得たPKを小川が決める。【3-0】
その後は、どちらとも言えない膠着した状態が続く。
中盤を過ぎたあたりからは、リードを許した三菱養和がペースを握り、攻勢を強める。しかし、桐光学園は守備陣の球際の粘り、GK指崎のセーブなどで得点を与えない。
90+1分、ピンチを切り抜けると、右サイドからの小川のアーリークロスをイサカがニアサイドで合わせて決める。【4-0】
得点直後に試合終了。

全国総体の久御山戦、プリンスリーグの川崎フロンターレU-18戦とリードを奪いながらも追いつかれる展開が多かった中で、無失点の試合ができたことは非常に大きな成果。

10月24日に初戦を迎える全国高校サッカー選手権大会神奈川県2次予選会を、良い形で勝ち抜き、神奈川代表の座を手にすること、残り3節のプリンスリーグで勝点を積み重ね、プレミアリーグ参入戦の切符を掴むことの2つの目標を達成したい。

【次節予定】
11月22日(日)
14:00キックオフ
Vs東京ヴェルディユース
県立保土ヶ谷公園サッカー場

reported by K.N

【高円宮杯U-18サッカーリーグ2015プリンスリーグ関東HP】
http://www.jfa.jp/match/prince_takamado_trophy_u18_2015/prince_2015/kanto/






















投稿者 桐光学園高等学校サッカー部後援会 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
友だち追加