試合結果

2015年5月 4日 月曜日

プリンスリーグ関東2015 第4節 vs ヴァンフォーレ




5月2日(土)、ホームのかもめパークにてヴァンフォーレを迎えての第4節。
第2節、第3節と勝ち点を逃しているだけに、気持ちを入れ替えて勝ち点を取りたい一戦である。
試合は開始早々桐光ペースでの展開となる。
サイドからの攻撃、或いはセンターからの切り込み等、シュートで終れる攻撃が多く見られた。
そして12分、右サイドからの混戦から抜け出し、鳥海が待望の先制ゴール。
これには選手だけでなく、観客も大盛り上がりを見せ、「桐光我ら」がかもめパークに響き渡った。
しかしそのすぐ後18分、相手ディフェンダーとの接触で下杉が一発レッドとなってしまった。
一人欠けて10人で戦わなければならなくなった為、若干おされぎみでの展開となったが、守りだけに徹することなくしっかり攻撃も行い、1-0で前半終了のホイッスルとなった。
後半スタート後も、桐光は一人少ないとは思えない戦いを見せた。
しかし後半17分、相手の左からのセンタリングにゴール前で混戦となり、こぼれ球を押し込まれ同点とされる。
なんとか勝ち点が欲しい桐光は攻防ともに積極的なプレーが続いたが、後半27分、安田が累積2枚目のイエローをもらってしまい退場。桐光は二人少ない9人で戦わなければならなくなった。
こうなっては桐光もフォーメーションを大幅に変えざるを得なくなった。
相手に攻めさせてからのカウンター狙いのフォーメーションであくまで勝ちにいく。
おしいシュートも何度かあったが中々1点が取れない。
そして試合終了間際、左からのセンタリングに安部がオーバーヘッドシュート。おしくもゴールマウスの上方にそれてしまったが、そのゴールへの執着は称賛に値する。
この安部のシュートをもって、試合終了のホイッスルとなった。
勝ち点が欲しかった一戦ではあったが、最終的に9人で良く戦った。
ベンチに入れず、我々と一緒に応援していた選手たちも、最後まで勝ちを目指した応援をし続けた良い試合であった。
どんな状況下でも試合終了のホイッスルが鳴るまで、決してあきらめない今の桐光サッカー部を見る事が出来、今後の大きな飛躍を感じさせる一戦であった。


reported by T.K.



次節予定

5月5日(火)11:00~
前橋育英高校高崎グラウンドにて
vs 前橋育英高校





















投稿者 桐光学園高等学校サッカー部後援会 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
友だち追加