試合結果

2014年1月11日 土曜日

2014/1/3 (金) 第92回全国高校サッカー選手権 桐光 0-1 四中工


公式記録

全国高校サッカー選手権大会の3回戦、相手は昨年の初戦の相手、四日市中央工業、これに勝てばベスト8に進み、夢の国立に王手がかかるところだったが、結果は惜しくも0-1で敗退し全国優勝の夢は来年のチームに託すこととなった。

失点につながったオフサイド判定には釈然としない部分もあったが、それ以上に一点も取れなかったことが敗因であり言い訳は出来ないだろう。

それでも選手達はよくがんばった。昨春の監督交代、プレミアリーグの苦戦、総体予選敗退、そして仲間の死など環境の変化や幾多の苦難を乗り越え、よく冬の選手権の神奈川予選を突破したと思う。親達が考える以上に選手達の選手権予選にかける気持ちの強さを感じた。

選手権本選での戦いぶりも選手達は本当によく走ってボールに食らいついていた。最後は一点差に涙したが、際どい紙一重の勝負で非常に見ごたえのあるナイスゲームだった。

3年生はこの敗退で桐光FCでの部活動が終了した。大学に進学しサッカーを続ける生徒、そうでない生徒もこの3年間、苦しい練習に耐えてきた経験、幾多の困難を乗り越えてきた経験を活かし、是非次のステージでの活躍に期待したい。

1・2年生はこの敗退の悔しさを糧に、来年も県予選の4連覇を果たし、そして夢の全国制覇を果たして欲しい。新チームの活動は1月末、時之梄でのジャパンユースリーグから始まるが、どのようなサッカーを目指し、どのようなチームとなるのか本当に楽しみだ。筆者も公式戦はなるべく応援に出かけたいと思う。
それでは3年生の選手達への感謝と今後の1・2年生の選手達の活躍に期待し、最後に言いたい。

がんばれ桐光FC!!

 


























投稿者 桐光学園高等学校サッカー部後援会 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
友だち追加