試合結果

2013年11月22日 金曜日

2013/11/17(日) プレミアリーグ第13節 桐光 0-2 JFAアカデミー福島


公式記録

歓喜に沸いた高校選手権、神奈川県予選優勝から一週間、一ヶ月半振りにプレミアリーグが再開した。
相手のJFAアカデミー福島は現在5位と中位に留まっているが、日本のサッカーの将来を担うエリート集団だけに、選手権予選で見せた堅守がどこまで通じるかを試すには格好の相手だ。桐光の残留は絶望的となっているが、ここで一泡吹かせ一縷の望みを託したい。

試合開始から桐光の選手達はよく走り、また玉際もよく粘りボールに食らいつく。相手はさすがに足元の技術がすばらしく、スピード感溢れる攻撃を展開し徐々にアカデミーペースとなっていくが、桐光も中盤の攻防からボールを奪うとすばやく攻撃を仕掛け、チャンスを伺う。
4:6くらいで相手が優勢だが、選手権予選同様堅守が光り確かに桐光の選手達が成長していることを感じる。

後半になると相手の攻撃力が増し、一方で桐光の運動量が徐々に落ちていく中で、なんとか相手の攻撃を食い止めながら、カウンターを仕掛ける展開が続く。
しかし、77分味方のヘッドでのクリアボールが逆に不運にも相手へのナイスパスとなってしまい1点を献上してしまう。また、87分には相手#10の芸術的なシュートが決まってしまい、結局0-2でタイムアップ。

結果は負けとなったが、1点目、2点目の失点とも決して崩された失点ではない。また、全体的にはよく走り、よく粘り、成長が伺えた試合だったと思う。

でもこれでプレミア降格が決定してしまった。来年のチームにはプリンス関東で再起を図ってもらうこととなったが、是非がんばってまたプレミアに這い上がって欲しい。プレミア戦はまだ残り3試合あるが、来週はリーグ前半戦で唯一勝利した鹿島Y、そしてあと2試合は同じ高体連のチームとして負けられない青森山田と流経柏戦だ。この3試合をしっかりと勝ちきり、上昇ムードで高校選手権本番を迎えたい。がんばれ桐光FC!!










投稿者 桐光学園高等学校サッカー部後援会 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
友だち追加