試合結果

2013年8月28日 水曜日

2013/8/24(土) ルーキーリーグ 桐光 1-1 流通経済大柏


ルーキーリーグ最終戦、桐光1年生はどのような戦いで締めくくるのか。試合会場は御殿場の時之栖グラウンド。対戦相手は流通経済大学付属柏高校。
 
桐光ボールでキックオフ。立ち上がりは両チームとも素早いプレスで、相手の機先を制する。開始5分相手が桐光ペナルティエリア内に押し込んでくるが、体を張ったディフェンスでシュートは打たせない。7分小野からのピンポイントクロスに曽木がヘッドで合わせるが、惜しくもキーパーに阻まれる。続く8分、自陣深くからFWの裏を狙った下杉のロングボールにイサカが素早く反応し、ゴール右隅に正確なシュートでGOOL! 11分相手フリーキックのこぼれ球をふわりとゴールに決められたがオフサイドの判定で事なきを得る。その後も連続してコーナーキックで攻められるが、守りを固める桐光。15分過ぎからは攻守の切り替えが早くなってきた。どちらも素早いプレスに対して、ワンタッチでボールをまわす回数が多くなる。チャンスかと思うと、一転ピンチに立たされる。その慌ただしさの中、24分自陣から安田が華麗なドリブルで相手をかわし、最後はキーパーの位置を良く見てロングシュートを放つ。惜しくもクロスバーをかすめたが、相手は肝を冷やしたに違いない。30分相手のワンツーに最終ラインを破られるも、必死に食らいつき強いシュートは打たせない。1-0とリードして前半終了。
 
後半攻勢を強めてきた流経は、開始早々狙いすましたミドルシュートを放ってくるが、GK石井が片手でゴールからはじき出す。相手はワンタッチのパスや、サイドチェンジなどを仕掛け、その後も再三攻めてくるが、選手全員が守備の意識を高く持ち、相手に決定的なチャンスは作らせない。桐光も10分に小渕がグラウンダーのシュートを放ち、17分には曽木がFKを蹴るが、惜しくもゴール左に。その後もコーナーキックなど桐光の時間が続いていたが、22分バイタルエリア付近で与えたFKを、技ありでゴール左隅に決められ同点に。その後は一進一退の攻防が続く。34分松井out小林in、続いて小渕out佐藤in。36分小野が左を駆け上がりシュート性のクロスを入れるも、惜しくも味方に合わず。44分一歩抜け出した小林がシュートを放つも、相手GKに阻まれる。最後まで走りきった90分であったが、結果は1-1のドローで試合終了。
 
どちらもプレミアというプライドがぶつかり合うのか、ルーキー戦においても常にゴールを目指す姿勢が全面に現れていた試合。素早いプレス、ワンタッチでのパス回し、大きな展開など、好チーム同士の戦いは、スコア以上に大きな収穫があったはずだ。この結果、ルーキーリーグは3勝4敗2分の7位で全日程を終了した。
合宿で強靭な体と精神力を身につけたであろう選手たちは、この夏深い悲しみも経験した。常にチャレンジを忘れないチームになってもらいたい。背番号19大切な先輩の分まで。















投稿者 桐光学園高等学校サッカー部後援会 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
友だち追加