試合結果

2013年7月13日 土曜日

2013/7/7(日) プレミアリーグ第8節 桐光 1 - 4 青森山田


公式記録

前節、初勝利をあげた桐光FC、今回はどのようなゲームを見せてくれるのか。相手は青森山田高校、遠路はるばる敵地に乗り込んだ。尚、この試合は桐光DF中島駿選手の双子の兄弟、青森山田DF中島優選手が出場しており、プレミアでの双子兄弟対決となった。

前回の鹿島Y戦同様、3-4-3のシステムで守備を固める。相手は細かくワンタッチでパス交換しながら攻めてくるが、なかなか桐光守備陣を崩せずたまらずペナルティーエリアの外からシュートを打ってくるという展開が続く。相手は中央からの突破が難しいと見るや、サイド攻撃を多用し始め、前半40分と前半終了間際に見事に右サイドからドンピシャに決められてしまった。

守備を固めたシステムで前半から2失点と苦しい展開となったが、さすがに後半は4-4-2と攻撃的なシステムに切り替えてきた。すると中央からあるいはサイドから何度かチャンスをつくるようになったが、なかなかシュートまで持ち込めない。桐光は前掛かりになった分、ターンオーバー時の守備への対応が遅れ、後半25分右サイドからのセンタリングから決められてしまい3失点となってしまった。
なんとか一矢を報いたい桐光は30分過ぎ、右サイドからボールを受けたFW小川がなんとかゴールに押し込み1点返し2点差としたが、その後35分過ぎに突放され結局、1-4で試合終了となった。

前節は守備を固め、カウンターを仕掛ける戦法が見事にはまったが、今回はサイド攻撃から切り崩された。
次節は今年のプレミアリーグで圧倒的な力を見せている流通経済大柏高校、前節 今節 同様、3-4-3で守備を固めてくるのか、あるいはシステムを変えてくるのか、いずれにせよ気持ちを切り替え、とにかく勝ちたい!という気持ちを前面に押し出し、当たって砕けろの精神で臨んで欲しい。がんばれ桐光FC!!











投稿者 桐光学園高等学校サッカー部後援会 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
友だち追加