試合結果

2013年7月18日 木曜日

2013/7/15(月) ルーキーリーグ 桐光 0-2 清水桜ヶ丘

いよいよルーキーリーグも終盤に入った。 相手は前日と同じく静岡県勢の清水桜ヶ丘高校!連戦なので、昨日の敗戦を引きずらず切り替えた展開が出来るかが、勝利へのポイントか。

12:00キックオフ予定が30分繰り上げでのキックオフ。観戦の父母達も、急いで駆けつけ、キックオフに間に合わずとも、どうやら得点の動きはなかった。(ホッ)
後から息子に聞いたところ、前半序盤は桐光ペースで運んでいたらしいので、それだけに勝利できず、悔しいと話していた。先に結果を記載してしまうが、負けてしまったのである。
清水桜ヶ丘(以降桜ヶ丘)は、桐光がDFラインでボールを回していても、さほどボールに食らいついてこない・・・どうやらカウンター狙いで縦の攻撃から展開をしたいように見える。それだけに桐光はいつにもまして気の抜けない守備をどうしても迫られる。
桐光の攻撃はサイドにもひろげ色々な形で展開していく。見事なパスワークで中盤からボールを運び、それを桑原が速攻でサイドを駆け上がりゴール前のイサカへパス、イサカは桜ヶ丘DF2人に囲まれながらもうまくシュートを放つが桜ヶ丘DFに阻まれてしまう!惜しい!桐光はこういったいい形で幾度となく、ゴール前まで運ぶのだが、桜ヶ丘DFに阻まれてしまう。そして桜ヶ丘DFにボールが渡ると、ロングボールで前線に運ばれゴールを狙ってくるという繰り返し!なんとも体力を奪われる試合展開。だが両者粘りを見せ、前半は0対0のまま終了した。

後半に入り、依然としてゲームは同じような展開である。後半開始早々、松井→佐藤→安田→佐藤と細かくパスをつなぎ、サイドから上がってきた下杉へ、下杉はセンタリングをあげ桑原がヘッドで飛び込みゴールを狙ったが、惜しくも外れてしまう。これまで、桐光ペースの展開がやや多かったのだが、後半10分一瞬のすきを狙われてしまい、桜ヶ丘FW2人にボールを取られ、ゴールを決められてしまった。先制点を決められると、桜ヶ丘は波に乗ったのか、桜ヶ丘にボールを支配される時間が増える。そして後半12分、右サイド小山からのスローイン!強肩の小山、もちろん得意のロングスロー!皆ボールをもらいにはいかず、ゴール前に集る!小山のスローインは狙い通りゴール前へ、桜ヶ丘がクリアしたボールは、カウンターを警戒して引いていた松井の前に落ち、シュートをしたが、桜ヶ丘がファール!流れを変えたい桐光は絶好の位置からFKをもらった。キッカーは安田!壁は抜いたものの、キーパー頭上のバーにあたり、得点にならず。後半20分、安田OUT小野IN。 吸水タイム直後、桐光は桑原が右サイドを駆け上がり、一緒に上がっていた佐藤に合わしシュートを放つが、これまた桜ヶ丘DFに阻まれてしまう、これは非常に惜しかった。後半28分 桑原・小渕OUT大木・佐々木IN。 何とか流れを変えたいところ。後半31分、相手のファールで左サイドからFKのチャンス!キッカーは下杉。三觜がヘッドで合わしたが、ゴールならず・・・またも惜しい!そしてゲーム最初から桜ヶ丘の狙っていたカウンター攻撃で、残り2分に得点されてしまった。そしてこのまま試合は終わった。

惜しい場面、いい形は圧倒的に桐光の方が多く、少ないチャンスを決められてしまったのが敗因。よく守りよく攻めたが、あとひと押しといったところだろうか。これでルーキーリーグは第4位という順位である。残りの試合も全力で戦い、次につなげて欲しい。









投稿者 桐光学園高等学校サッカー部後援会 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
友だち追加