試合結果

2013年6月16日 日曜日

2013/6/16(日) 高校総体神奈川県予選 桐光 1-2 淵野辺


総体予選もいよいよベスト8、今日勝てば本選出場に王手がかかる。昨日の初戦はさすがに硬くなったが、今日は気持ちも落ち着き本来の力を発揮してくれるだろう・・・・・と思ったが、結論から先に言うと1-2で負けてしまいました・・・・・

相手の淵野辺高校は上手くて強かった。それでも前半5分、CKからDF大竹のドンピシャのヘディングシュートが決まり幸先は良かった。しかし徐々に相手の7番、8番、10番の縦横無尽な動きとパス交換に翻弄され出し、30分に追いつかれ1-1で前半終了。

後半も相手の巧みなパスワークに桐光守備陣がズルズルと後退する場面が増えてきたが、なんとか自陣ペナルティーエリア付近で踏みとどまり、すばやいカウンターからサイド攻撃を仕掛ける展開が続きあっという間に時間が過ぎていく。

後半30分過ぎ、FW加瀬が相手キーパーと1対1になったが、惜しくも決まらない。
その直後DF関根のセンタリングをFW小川がドンピシャで合わせたが、これも惜しくも決まらない。
逆に、延長戦に入るかと思われた後半終了間際、この試合再三苦しめられた相手8番君のセンタリングを頭で合わされ万事休す。そのまま試合は終わってしまいました。

グランドに倒れ込む選手達、呆然とするサポーター達、認めたくないが負けは負け。
まだまだ力不足ということ。
この悔しさを絶対に忘れることなく、夏の厳しい練習を乗り越えて、必ず高校選手権は全国の舞台を踏んで欲しい。
がんばれ桐光FC!!













投稿者 桐光学園高等学校サッカー部後援会 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
友だち追加