試合結果

2013年3月 3日 日曜日

2013/3.3 ジャパンユース トップリーグ 桐光 2-1 西武台

ジャパンユースサッカー スーパーリーグも終盤に入り、宿泊をしての連戦となった。
前日の中京大中京戦は、相手の調子もあり、プレッシャーのない楽な試合となった。インターハイ予選や選手権予選でもこのような展開はあると思う。しかし、このような試合を引きずって次の試合で敗退した強豪チームは幾多あった。今回の西武台戦は、前の試合結果を引きずらないような展開が出来るかが鍵であった。

西武台はプレッシャーがきつく、両者とも、前の試合のようにボールが支配できない展開になった。両者とも、シュートまで行くが、決定は出来ない試合展開が続いた。前半29分、桐光が自陣ペナルティエリアでファールを取られ、西武台にPKが与えられた。
これを決められ、0-1 しかし、前半終了間際の39分に今度は西武台が自陣ペナルティエリアでファールを取られ、桐光にPKが与えられた。桐光はこれを決め、前半に1-1と追いついた。

後半もお互い決定出来なかったが、後半39分、桐光がパスをとんとんと繋げ、最後は今来が決め、2-1と逆転。
そのまま勝利した。

勝利はしたが、ちょっとほろ苦い勝利である。
来週も2連戦が予定されているが、今回の悪い点を修正し、連勝してほしい。
来るべきプレミアにむけて、良い準備をしてほしい。
ガンバレ桐光FC!









投稿者 桐光学園高等学校サッカー部後援会 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
友だち追加