試合結果

2013年3月31日 日曜日

2013/3/31(日) ジャパンユース トップリーグ 桐光 1-2 清水東

満開の桜が咲き誇るよみうりランド。まことにのどかな絶景とも言うべき景色だが、今日は真冬の寒さが戻ってきた。
ジャパンユースの最終戦、相手は強豪清水東高校だ。
10時キックオフで試合が始まった。たちまち静かだったグランドは両軍選手の様々な声で満たされた。開始直後から積極的に攻めてくる清水東、やや受け身になった桐光だったが4分ほど経った頃、見事なパスワークから左サイドを突き破りセンタリングが上がる。飛び込んだFW堀内がヘッドで綺麗に合わせ先制点を取った。まさに芸術的なゴールだった。逆転を狙う清水東だがしっかり守る桐光のディフェンスは破られず前半が終了した。
後半、桐光は追加点を狙い相手は逆転を狙う積極的なプレーが続いた。桐光はサイドから崩すことでチャンスをつかむと、相手も前半あまり見せなかったサイド攻撃が目立つようになった。ほぼ互角の展開からこのまま逃げ切るかと思った矢先、後半25分頃やや足の止まった桐光ディフェンス陣にピンチが訪れた。何回か止めたり奪ったりしたもののボールを前線まで運ぶことができず、こぼれ球が相手の前に入って綺麗なシュートを打たれ同点となってしまった。
そしてその5分後追加点を奪われ追いかける立場となってしまった。果敢に攻める桐光だが時間は刻々と過ぎ、チャンスは何度もつくったものの追いつくことが出来なかった。
あの時間帯、連日の厳しい練習のせいで疲れが出たのか、足が一瞬止まりボールウォッチャーになってしまいカバーリングが遅れた。相手にイージーなシュートを打たせてしまったことが悔やまれる。しかし、お互いチームを作り始めた時期なのでこれからが大いに楽しみでもある。彼らの活躍に期待したい。







投稿者 桐光学園高等学校サッカー部後援会 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
友だち追加