試合結果

2013年1月 5日 土曜日

2013/1/5(土)第91回全国高等学校サッカー選手権大会 会場:ニッパツ三ツ沢球技場 キックオフ:12時05分 試合結果:桐光 2-1 作陽


ほとんど風はないものの一段と気温が低いコンディションの中で、選手権準々決勝となった。今日の相手は、今年度プレミアリーグWESTに参戦し、2回戦で優勝候補でもあった富山第一をPK戦、3回戦では滝川第二を5-2で破り波に乗っている岡山代表の作陽である。

スターティングメンバーは、FW野路、市森、MF橋本(裕)、松井、多田、菅本、DF中島、小松、諸石、大田、そしてGK長津の布陣。選手権に入ってから不動のメンバーである。

前半立ち上がりからボールを支配され、自陣での守備の時間が続いた。右や左からのCK、シュート、クロスボールとGK長津がボールを何度も押さえて、何とか凌ぐ苦しい立ち上がりとなった。今までの相手とは明らかに違っていた。

前半11分、松井、野路、市森と浮き球をヘディングで繋いだボールは、最後は野路に戻ってきた。DFに囲まれながらもスピードで振り切りダイレクトでシュートを放った。これが、初シュートとなり、ここから桐光のペースが徐々に始まる。続く12分、視野の広い松井が後方からのパスをダイレクトで前線のスペースへ蹴り込んだ。そのボールに対して市森がトップスピードで追い付き、思い切りよくダイレクトでシュートを放った。惜しくもGKにキャッチされたが、チームの攻撃にリズムを与えた。さらに14分、多田からボールを受けた松井がまたもDFの頭越しに絶妙な浮き球で前線の野路にボールを送り、野路のダイレクトシュートに繋がった。惜しくも枠をとらえることは出来なかったが、ゴールの予感が高まってきた。16分には、右サイドから大田のロングスロー。ニアに入った市森が頭で後ろに流し、ゴール正面で待つ野路に繋げた。野路は、倒れながらもボールをしっかりとらえシュートを放ったが、GK正面であった。

前半34分、中央やや右後方からのFKを松井が、大きくファーサイドに蹴り込んだ。前線で待ちうけた空中戦に強い諸石が折り返し、そのボールが小松に繋がり、最後はゴールやや右前で待つゲームキャプテン大田に繋がった。慌てて戻るGKの足元を抜くグラウンダーのシュートが、ゴールネットに突き刺さった。待望の先制点である。

前半アディショナルタイムも残りわずか、相手右MFが高速ドリブルでエリア内まで進入してきた。観客席が息をのんだ瞬間、頼りになる男小松が、ボールを見切り冷静にカットしてクリアしたところで前半終了となり、1-0のまま折り返すことができた。

後半は、1点ビハインドの作陽が果敢に攻めてきた。何度もFKやCKで脅かされたが、DF陣、GKの堅い守りで、何とか凌いだ。

後半28分、桐光DFに囲まれながらもがエリア内正面でボールを持ちすかさず作陽がシュートを放った。そこに飛び込んできたのは、献身的な安定した守備で貢献する中島。体を投げ出しCKに逃げることができた。

ところが、後半35分最終ラインから、前線へのロングフィードを受けた作陽MFはトップスピードでエンドまでドリブルし、クロスを折り返した。懸命にディフェンスする桐光であったが、僅かな隙間にシュートをねじ込まれてしまい同点となってしまった。

後半37分、献身的な守備で相手を苦しめた多田に代わりチームキャプテン佐藤が、40分には、前線で体を張って相手DFに脅威を与え続けた市森に代わり俊足ドリブラーの田中がピッチに入った。

アディショナルタイム3分、桐光のスローインの前に、作陽が時間切れPK戦を意識してのことか長身186cmのGKをピッチに送り込んだ。桐光は、伝家の宝刀大田のロングスロー。そのボールはぐんぐん伸びて、ヘディングにはめっぽう強い小松の頭が競り勝った。こぼれたボールをダイレクトでシュートしたのはプリンスリーグ得点王、点取り屋の野路。交代直後のGKの指先かすめ、ゴール左隅にグラウンダーのシュートが突き刺さった。終了間際、起死回生の決勝弾。選手、ベンチ、桐光応援団、サポーターが歓喜の渦に包まれた。

試合は、その直後に終わり、2-1で勝利となった。ここまでの3試合を全てホームグラウンドとも言うべき三ツ沢で出来た幸運を生かし、初戦の強豪四日市中央工業を4-2で撃破して大きな波に乗り、JリーガーのOB達からの心強いメッセージをもらい、今日の終了間際の劇的な勝利。さらに、大きな波に乗って高校サッカーの聖地、国立へとコマを進めることとなった。

頂(てっぺん)まで、後2つ!!

*(参考データ) ベスト4の戦績

チーム 試合 90分勝 PK勝 得点 失点 得点者
鵬翔(宮崎) 4 2 2 6 1 1点:FW北村、MF東、DF原田、
     柏田、芳川、矢野
星稜(石川) 3 2 1 5 1 2点:FW今井、采女
1点:MF寺村
京都橘(京都) 4 3 1 11 5 4点:FW小屋松
3点:FW仙頭
2点:MF宮吉
1点:FW赤澤、MF中野
桐光(神奈川) 3 3 0 9 3 3点:FW野路
2点:FW市森
1点:MF橋本(裕)、松井、菅本、
     DF大田

(父母観戦記)

image1image2

 
image1image2

 
image1image2

 
image1image2

 
image1image2

 
image1image2

 





投稿者 桐光学園高等学校サッカー部後援会 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
友だち追加