試合結果

2012年6月16日 土曜日

2012高校総体 神奈川県予選2次予選 6月16日(土) 会場:荻野運動公園 キックオフ:12時00分 試合結果:桐光 3-0 市立東


さあ、いよいよ高校総体予選の初戦。あいにくの雨となった荻野運動公園競技場。相手は、浅野を下して2回戦に駒を進めた市立東。

桐光スターティングメンバーは、FW野路、市森、MF有田、松井、多田、橋本(裕)、DFは関根、大田、諸石、小松、GK長津。

開始40秒でまず野路がシュートを放つが大きく右にそれる。3分過ぎには市森がスローインからのボールをうまく身体を反転させ、ペナルティーエリア外から強烈なシュート。しかし、これもバーを超える。

雨に濡れたピッチはボール、足とも滑るためか細かいパスミスが見られる。

6分、小松のフリーキックをペナルティエリア内で市森がヘッドで落とす。そこに野路、松井が寄せるも一足早くボールはキーパーの腕の中に。

その後、再三惜しいチャンスがあるも得点できない中、応援団の太鼓が鳴り響く。

攻守の切り替えが早く、相手をペナルティーエリアに入れさせない。攻め手を見い出せず、相手は思わずファウルでイエローカード。

前半25分、ついにその時が来た。センターサークル付近から蹴り出されたボールを受けた有田がペナルティエリア内に切れ込み、グラウンダーのセンタリング。それを走りこんできた松井が落ち着いてゴールに流し込む。待望の先取点。前半終了間際には、再び有田からのクロスに市森がヘッドで合わせるもゴールならずホイッスル。

メンバー変更なく、桐光のキックオフで後半スタート。開始早々野路が後ろからのファウルで倒れこみヒヤリとするも大丈夫なようだ。

後半8分多田に代わって菅本が右サイドに入り、橋本(裕)がボランチの位置に。ペナルティエリア付近で何本かパス交換しながら、サイドチェンジを図るが、フィニッシュまで持っていけない。

後半11分、右サイドで菅本→橋本(裕)→関根→野路とつながったボールを橋本(裕)にスルーパス。惜しくもキーパーと交錯しシュート出来ず。

後半14分、中央後方、松井から菅本にスルーパス。それを市森、菅本とつながりシュート。キーパーが弾いたところを野路がキッチリ決めて2点目。分厚い攻撃だ。

後半22分には、橋本(裕)のスルーパスを受けた野路がフワリと浮かしたボールを市森が相手を背後にブロックしながら野路におとす。それをゴール右にダイレクトシュート。3点目。

相手も何とか攻撃を試みるが、戻りの早い中盤の前にボールが繋がらない。漸くボールを持っても大田、諸石がしっかりブロックする中央を破れず、ペナルティエリアの外から散発的にシュートを打つしか手がない。

後半25分、橋本(裕)、有田に代わり、ボランチに佐藤(建)、FWに田中が入り、野路が有田のあとの左サイドに。佐藤(建)は昨年12月以来、6か月振りのピッチとなる。「お帰り、サトケン!」

松井のショートコーナーを田中が松井に返し、センタリング。ファーの諸石からの折り返しを田中がボレーシュート。惜しくも左へそれる。

後半34分よく走った市森に代わって植木がイン。植木は、入るなり田中からのセンタリングをボレーシュートするも、ややタイミングがあわず。

後半37分には、菅本からのセンタリングを長身デフェンダーと競り合った田中がヘディングシュート。わずかにバーを越える。

3-0のまま終了のホイッスル。無事に初戦突破。

佐熊先生が仰っていたトーナメントの難しさをひとつ克服した。明日は、湘南工科を3-0で下した向上が相手となる。天気予報では降水確率50%。勝利を目指して頑張れ桐光イレブン。

(父母観戦記)

投稿者 桐光学園高等学校サッカー部後援会 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
友だち追加