試合結果

2012年2月19日 日曜日

2012/2/19(日) ジャパンユースサッカー セカンドリーグ 桐光10-0愛知FC

小雪が舞い散る中のキックオフとなった。トップチーム大勝の後、絶対に無様な試合は出来ない状況での一戦。整列したところ、相手はかなりの大型チーム。まずは先制点が欲しいところ。

10分 MF蔭山のゴール前への絶妙な縦パスを受けたFW植木が相手DF2人をかわしゴール右隅に流し込む(1-0)
23分 敵陣混戦からFW植木がボールを奪い取りMF有田にパス。 得意のドリブルでゴール前に切り込みゴール。(2-0)
39分 相手のゴールキックを中盤でキープ、MF加藤→MF戸高→MF蔭山と細かくつなぎパスを受けたMF有田がシュート、相手がはじいたこぼれ球をゴール前につめていたFW植木がゴール(3-0)

前半3-0で終了。 後半もゴールラッシュの予感。

44分 左サイドからFW田中の右へのサイドチェンジ、パスを受けたMF加藤がオーバーラップしてきたDF関根へ絶妙なパス。相手キーパーとの1対1、DF関根冷静にゴールを決める。(4-0)
49分 自陣よりDF宮野が前線にボールを持ち込み縦パス、パスを受けたFW植木が相手DF2人をかわし、相手のGKの股を抜くシュート。(5-0)
50分 OUT GK長津 DF宮野 DF中嶋 MF蔭山
   IN  GK橋本 DF山下 DF滝澤 MF杉本
66分 中盤からMF杉本が左へサイドチェンジ、MF有田からパスを受けたMF戸高がシュート。 相手GKがはじいいたこぼれ球をMF有田がミドルシュート。(6-0)
73分 中盤でのFW植木、FW田中のワンツーからFW植木のミドルシュート相手GKの頭上をかすめゴール。(7-0)
75分 FW植木、敵陣でボールを奪い取りペナルティエリア外から豪快なロングシュート。(8-0)
76分 中盤でのMF戸高→FW田中→FW植木への細かいパス回しから最後はパスを受けたMF加藤が落ち着いてゴール。(9-0)
78分 自陣からDF大竹が左へ大きくサイドチェンジ、MF有田→FW植木とボールが渡り、最後は左サイドをオーバーラップしてきたDF山下がゴール前に持ち込みそのままシュート。ゴールラッシュを締めくくった。(10-0)

10-0と圧倒的勝利ではあったが、テクニック、パワー、迫力においてトップチームとの違いは歴然としていた。今後の飛躍に期待したい。 来週は強敵四中工戦、張り切って行こう。


(父母観戦記)

投稿者 桐光学園高等学校サッカー部後援会 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
友だち追加