試合結果

2011年6月18日 土曜日

2011/6/18(土)高校総体神奈川県2次予選 2回戦  桐光3-0藤沢清流

梅雨の曇り空の下、いよいよインターハイの予選が始まりました。
負ければ終わりのトーナメント、相手は初戦を快勝し勢いに乗る藤沢清流。

緊張の中キックオフ。
お互いロングボール主体の攻撃を長身のディフェンスがはじき返す、一進一退の展開。
前半6分、三荷がシュートを放つがゴール左に外れる。
10分には池田がFKのこぼれ球をシュート、しかし、キーパーの正面。桐光が押し気味に試合を進める。
前半17分、三荷がファールで倒されてFK。
小村がクイックスタート、ゴール前フリーで高橋(孝)がシュートするが、ゴールの上へ。
惜しかった。
前半も残り少なくなった時間帯、村田と生部がミドルシュートを放つが、DFとキーパーに阻まれて前半は0-0で終了。

サイドが代わり、後半9分に生部の落としから村田のミドルシュートもゴール上へ外れる。
先制点の期待が高まる中、桐光のスピードスターの登場。
後半10分、池田から橋本(裕)、生部から木場田へ交代。
そして念願のゴールが生まれる。後半15分、ゴールキックを高橋(将)がヘッドで前へ、相手のバックヘッドを高橋(孝)が拾いDFをふりきりキーパーもかわして無人のゴールへ流し込み1-0。
17分には左サイド橋本(裕)からスペースへ、高橋(孝)がスピードでDFをかわしてゴール右隅へシュート、惜しくも外れる。
20分、相手のミスから追加点が生まれる。
山下のキックが相手キーパーの前へ、トラップが大きくなったところ高橋(孝)が詰めてそのままシュートし2-0。
ナイスチャレンジでした。
その2分後、今度は三荷が魅せる。
巧みなドリブルでゴール前に持ち込みキーパーと一対一に、シュートは惜しくもキーパーがナイスセーブ。
試合のペースは完全に桐光。
後半25分には、小村から左の橋本(裕)へ展開。橋本(裕)は快足を活かしドリブルでゴール前へ持ち込みシュート、しかしキーパー正面。
FW三荷から佐野に交代。
その佐野がすぐに期待に応える。
後半28分中盤の小村から佐野にパス、佐野がゴール前に持ち込み左隅にナイスシュート、3-0になる。
DF高橋(将)から金に交代。
その後は安定した守備でそのまま守り切り試合終了。

3-0で勝ちベスト8へ、インハイ出場まであと2勝、気を引き締めて頑張りましょう。

(父母観戦記)

投稿者 桐光学園高等学校サッカー部後援会 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
友だち追加