試合結果

2011年2月26日 土曜日

2011/2/26(土)練習試合  桐光5-1ジュビロ磐田

今日は、ジャパンユースに参戦している他ブロックのジュビロとの練習試合です。
Jリーグ下部組織ユースに、どんな戦いをするのか楽しみな一戦。

序盤、桐光ペースのよい感じでスタート。
パスを繋いで攻めていくが、ジュビロもボールを取ってからの展開がさすがに速く好ゲームになりそうだ。
キーパー山下の指示がよく出ている。
後ろからの声は、チーム全体を鼓舞し、気迫を感じる。
そろそろ得点を期待していたところ、ジュビロに中央から崩され失点してしまう。
追いつきたい桐光は、あせることなく 今まで同様スペースを見つけパスを繋ぎ攻めていく(みんな、テクニックがあり負けていません)。
30分、相手陣内で小村から三荷へ通しゴール!同点に追いつく。
数分後、サイドバックの三浦が左サイドを駆け上がり中央に折り返す。
そこに小村が走り込みナイスシュート!逆転 2-1に。
勢いにのる桐光は、右サイドの生部が切り込み そこに梅本が走り込みシュート。
ゴールはならなかったが、両サイドから攻めたて 良い展開が続く。
35分、中盤でボールを奪い前線の佐野へ大きくパスが繋がり DFを振り切りシュート(得点は、ならなかったがナイスシュート!)。
前半終了間際、梅本が走り込みセンタリング、良いボールだったが味方に会わず
ここで前半終了。

 後半スタート。
キーパー山下の声が途切れることなく続く(頼もしいです)。
DFの高橋(将)も金も固い守りで機をみて正確なロングボールが前線に出る。
センターバックの二人は、フィジカルが強く、そしてなにより技術がしっかりしているので見ていて安心です。
5分、左サイドの池田が切り込み そこにサイドバック三浦がシュート!(惜しい)。
ボランチの村田も小村も 身体を張ってボールを取りにいく。
追いつきたいジュビロも 果敢に攻めてくる(さすがに、うまいです)。
10分、中盤から左サイドの池田へ スペースでうまく合わせシュートするがゴールならず(残念!)。
池田もよく声がでています、チームを盛り上げる彼の声はとても貴重です。
この調子で、追加点が欲しいところです。
13分、右サイドの生部が中央に戻し走り込んだ村田がシュート!チャンスは、続く。
その後、相手の攻撃に対しセンターバックの高橋(将)と金が落ち着いて しっかりとはね返す。
15分、佐野のコーナーキックに、金が頭で合わす。
ジャストミートだがキーパー正面。
20分、生部⇒石井へ。
交代で入った石井が、サイドから攻めたてる。
23分、ジュビロの決定的なシュートを山下がナイスセーブ!(ここで、入れられたら流れが相手に向くところだ)。
30分、コーナーを取る。
これを佐野が蹴り、高橋(将)が合わせ ゴール!3-1。
佐野のボールも高橋(将)のヘッドもすばらしい!
33分、サイドでパスを受けた石井が左サイドの池田に。
池田が綺麗にゴールに流し込みゴール!4-1。
38分、三荷がゴール前でシュート。
これが相手DFのハンドでPKを得る。
これを決めて、5-1。
そのまま、5-1で勝利。

 攻守に、気迫のこもったナイスゲームでした。
この調子で、次の公式戦 期待しています。

(父母観戦記)

投稿者 桐光学園高等学校サッカー部後援会 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
友だち追加