試合結果

2011年1月22日 土曜日

2011/1/22(土) 新人戦 中央大会 ブロック決勝戦 桐光2-1川崎北

≪前半≫
オール 1年によるAブロック決勝、桐光は4-4-2の布陣で臨んだ。
川崎北のキックオフで試合が始まった開始早々3分、
ボランチ松井からの長いパスをMF木場田が受け、ファーストシュートを打ち、チームに勢いをつけた。
初の1年メンバーだけの公式戦で、自陣でボール支配しているが緊張気味なのかパスがいつもより繋がらない。
前半6分、FW野路が縦に切り込み右足でシュート、相手GKがかろうじて左ではじいたところに、それを想定したかのように走り込んだMF木場田がシュート打つも惜しくも枠外へ。
終始桐光のペースで試合は進むものの、オフサイドトラップに何度もかかり、相手を崩しきれず 0-0 で前半終了。

≪後半≫
MF持田out、MF橋本in。
開始3分、左サイド小松からボランチ佐藤を経由してFW野路へ、最後はMF木場田がスペースへ背後から回り込み左隅へ先制のシュートを放ち、見事にゴールネットを揺らした。
桐光待望の先制点!!
その後なんども決定機がありながら相手キーパーのファインセーブやポストに嫌われ、追加点が奪えないまま時間は過ぎる。
後半7分、FW野路が二人のDFを交わし正面からシュートするも、GK右指先に阻まれる。
後半9分、佐藤からのCKを GKが弾いたこぼれ球をFW市森が左足で柔らかくシュートするも、惜しくも左ポストに跳ね返され追加点ならず。
先制点の後、少ないタッチでパスが回り始め、いいリズムでワイドにボールが動くようになる。
後半25分、CKからのチャンスにボランチ松井のシュート。その際左足にアクシデントが発生し、やむなくピッチをさり、交代の多田に期待がかけられた。
後半39分 川崎北19番がロングボールを受けた際、桐光DFと競り合いで転倒。不運にもエリア内でのファールとなり相手にPKを与えてしまう。
そして、確実に決められ同点となる。
その後、一進一退が続くも主審の笛が吹かれ1-1で後半終了。
10分ハーフの延長戦へ。
延長5分、FW野路とのワンツーで抜け出したMF橋本が左サイドからクロスをゴール前に、走りこんだFW市森が右足で合わせて見事に勝ち越し成功。
食い下がる川崎北の反撃をはねのけ、そのまま延長後半の笛が鳴り試合終了。
最終戦をオール1年のチームで勝利を飾りました。

(父母観戦記)

投稿者 桐光学園高等学校サッカー部後援会 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
友だち追加