試合結果

2010年6月27日 日曜日

2010/6/27(日)高校総体神奈川県予選 決勝 桐光4-0日大

昨日の苦しい戦いでインターハイ出場を決めたせいか、練習中から自信と明るさを感じさせた。
しかし、スタート直後は少し動きが悪い。
相手の日大高校は体が大きく、応援も大きく攻め込んでくる。

開始5分後の高溝の惜しくもバーに跳ね返させるシュートによって桐光イレブンの硬さが取れたようであった。
その直後の6分に篠崎が福森のFKから1点をねじ込んだ。
そして8分にはキャプテン菅原がゴールを決めた。
その後も攻め込むがなかなか点が取れない。
しかし、23分に菅能がゴール前の味方のシュートを相手GKがはじいたところを決めて3点目。
その後もシュートを放つが決められず前半終了。

後半5分、味方CKからのこぼれ球を高橋将がボレーで豪快にシュートを決めた。
日大もシュートを放つが枠内に入らない。
13分に坂本から佐野に交代。
29分には日大がゴールに攻め込むも峯の好セーブ。
30分には、岩浪から小村、菅能から村田に交代し攻撃のリズムを作ろうとするがなかなか奪えない。
35分には、高溝から関島に交代し相手の攻撃を防ぐ。
ロスタイムは2分。
守りに入らず最後まで攻める姿勢は本大会での勝利を期待させるものがあった。
結局、4-0でゲームセット。

桐光のすべての選手たちおめでとう。
あと1カ月、体調管理をきちんと行い沖縄でさらに成長した姿を見せてほしい。


(父母観戦記)
 

投稿者 桐光学園高等学校サッカー部後援会 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
友だち追加