試合結果

2009年6月13日 土曜日

2009/6/13(土)アスピランチリーグ 桐光1-0鹿島学園

前橋育英戦が延期になったので久しぶりのアスピランチリーグの応援です。
選手たちにとってもサブとしてインターハイ戦に加われるかの厳しい戦いが続く。
試合前も監督から「サブから一歩抜きん出るためには試合でアピールするプレイが必要」という檄が飛ぶ。

試合開始からなかなか波に乗れない。 開始3分にはいきなりシュートを打たれるが事なきを得る。 攻め込まれる状況が続く。
耐え凌いでいるところから前半34分に相手ゴールに攻め上がっていくところで相手からファールを得る。 佐々木のゴール前へのFKを辻廣が押し込んで念願の1点が入る。

後半はメンバーが3人入れ替わる。 やっと調子が出てきたか前半とは見違える動き。 監督からも「動きが良くなってきたぞ!」の激励が飛んだ。 日差しが強くなってきて65分くらいからバテテきたのか動きが悪くなる。 その後は攻め上がりシュートするも決まらず。 鹿島学園の監督からも相手選手に檄が飛ぶ。 状況打開を図るためか79分に亀田、85分に山内を投入するも状況は変わらず最後は精一杯守りきって1対0で勝利!

個人個人の今日のテーマは達成できただろうか? アピールできただろうか? 選手たちの必死な気持ちは十分に伝わってきた試合だった。

(父母観戦記)





投稿者 桐光学園高等学校サッカー部後援会 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
友だち追加