試合結果

2009年5月10日 日曜日

2009/5/10 プリンスリーグ 第七節 桐光1-1FC東京U-18

対戦相手のFC東京U-18は、プリンスリーグでは6戦無敗(1分)で現在首位にいます。今回も厳しい戦いになると思いますが頑張って欲しいと思います。

今日は真夏を思わせる好天でスタミナがカギになると思います。
FC東京は、先週の東京ヴェルディのような細かく鋭いパスを繋いで攻めるという戦い方ではなく、DFからロングボールを蹴り込んでFWの個人技で勝負するという戦い方でした。相手FWは速かったですが、桐光のプレスが利いていたため大きなピンチもなく前半は互角の戦いでした。

前半21分、右サイドの西川からのロングクロスにゴール前に走り込んできた菅能が頭で合わせ先制しました。
前半は1-0で桐光リードで終えました。
後半は点を取りにきている相手の出足が鋭く、桐光の選手のマークが少しずつずれDFと相手FWと1対1になり、かわされてシュートまで持っていかれる場面が多くなりました。
後半11分、相手コーナーキックをクリアしたボールをゴール前フリーとなった相手に返され同点となりました。クリアした時、桐光の選手は一瞬安心したのか皆棒立ちになってしまったのが残念です。
その後は一進一退の展開でしたが後半30分過ぎから相手の猛攻にあい、ほぼ一方的に攻められましたがGK峯の好セーブや相手のミスキックにも助けられ何とか凌ぎきり1-1で引分けとなりました。

リーグ戦首位の相手から勝ち点を取ったことは立派だと思います。 ただここ3戦(鹿島学園,東京ヴェルディ、FC東京)後半30分以降の試合運びが良くないような気がします。 ほぼ一方的に攻められているのは、攻めてくる相手に対して焦ってクリアしても前掛かりの相手にセカンドをとられることが多いので波状攻撃を受ける形になっているからではないでしょうか?今後の課題だと思います。 会場がざわつく場面もありましたが、選手達はプレーに集中し立派に戦っていました。これからもこの姿勢を貫いて欲しいと思います。
応援団も子供達を見習い、今後も温かく見守って応援していきましょう。

(父母観戦記)
image1image2

 
image1image2

 
image1

 

投稿者 桐光学園高等学校サッカー部後援会 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
友だち追加