試合結果

2009年4月26日 日曜日

2009/4/26(日)プリンスリーグ 第四節  桐光2-1浦和レッドダイヤモンズ

浦和レッズとは昨年のプリンスリーグでは1-3で敗れていますが、この時戦った山田直輝君、原口元気君がJリーグで活躍しているのを見るととても嬉しくなります。
今日の保土ヶ谷は風が強く試合に影響しそうです。
前半は桐光が風上でしたが風下の浦和は玉離れが速くセーフティな位置へのパスを主体に攻めてきたため桐光のプレスがなかなか機能しませんでした。 桐光は度々DFやMFから相手DFの裏へボールを送りましたが、風に流されてことごとく相手GKに届いてしまったため攻撃が繋がりませんでした。 前半30分ゴール前でパスを通され失点し、前半は0-1で終えました。
後半も浦和の速く正確なパス回しに桐光はなかなか攻撃の形が作れず逆に浦和にペナルティエリア内まで攻め込まれる場面が度々ありましたが全員で踏ん張り追加点を許しませんでした。
この頑張りが後で結果として現れました。後半30分途中出場していた舘坂のロングスローに田口が合わせ同点となりそれから試合展開が一変しました。
前へ急ぐあまりパス回しに余裕のなくなった浦和に対して桐光のカウンターが利くようになり 後半37分田口からゴール前フリーとなった篠崎にパスが通り逆転しました。
このままタイムアップとなり、昨年のインターハイ近大付戦のような見事な逆転勝ちを納めました。
浦和は、派手さはありませんでしたが基本がしっかりしていていいチームでした。右サイドからの攻撃には迫力がありました。
ここまで強豪相手の4戦で勝点6は、立派だと思います。
これからは昨年のプリンス2部リーグからの昇格組と戦うことが多くなりますが気を引き締めて 頑張って欲しいと思います。

(父母観戦記)

image1image2

 
image1image2

 
image1

 
 





 
 


投稿者 桐光学園高等学校サッカー部後援会 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
友だち追加