試合結果

2008年5月18日 日曜日

2008/5/18(日)プリンスリーグ 桐光2-1武南高校

Nack5スタジアム(大宮)での1戦は、イタリア遠征でお世話になったルチアーノ、 フランコ両コーチが見守るなか開始1分の失点からのスタートとなった。 しかし、自力に勝る桐光が徐々に落ち着きを戻した。上阪、 友澤が効果的なサイドチェンジやダイレクトパスでリズムとポゼッションを高めていき、 前半残り10分の所で、右サイドで粘って奪ったボールを寺田がルーレットで相手を抜き去り、 ゴール前に早いボールを送ると、慌てた相手DFのオウンゴールを誘い同点に追いついた。 後半も桐光のチャンスが続くが、なかなかゴールに結びつかない。 そんな展開の中、ゴール前に、ドリブルで切り込んだ寺内がGKの脇を抜くループシュートを決め、 逆転で勝ち点3をもぎ取った。

(記:3年父)





投稿者 桐光学園高等学校サッカー部後援会 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
友だち追加